CORDURA(コーデュラ)ナイロンについて解説

CORDURA(コーデュラ)とは?|高機能素材の特徴について解説

皆様お世話になっております!Cuirvelo運営担当の東田です!

今回は高機能素材、CORDURA(コーデュラ)について解説していきたいと思います。CuirveloのDUOカーゴリュックにも使用されている機能性や耐久性に優れた素材。素晴らしい機能をたくさん紹介していきたいと思います!

ぜひご一読ください!

CORDURA(コーデュラ)ってどんな素材?

コーデュラ(CORDURA)ナイロンとは、アメリカのインビスタ社が製造しているナイロン繊維を使った素材で、優れた耐摩耗性と引き裂き強度、撥水性を備えており、ナイロンと比べてはるかに強度があります。

限られた工場やパートナーでのみ生産されており、厳しい認定試験もあります。

格式の高く、信頼性のあるすごい生地なんです!

 

CORDURA(コーデュラ)の特徴

耐久性

非常に強度のあるインビスタ社のを使用しているため、高い耐久性があります。

この糸は摩擦を受けると力を分散させ、裂けにくくする特殊な加工が施されています。そのため、引っ張りや引き裂き、摩擦に擦り切れにも強く様々な環境下でも耐えられる強い素材です。

機能性

CORDURAナイロンには糸の織密度が高いものがあり、通常のナイロンと比べて高い耐水性を誇ります。

さらに、生地の裏面にポリウレタン(PU)という無色のコーティングが施されているため、撥水性があります!

シリコンコーティングなどを加えることによってさらに防水性を高めている商品もあります。 

無加工のままでは、撥水ですので水の侵入を完全に防ぐことはできません!

使用感

強度がありながら軽量性もあります!バッグの重さなどを気にされる方はこの生地を使ったものを選ぶのも一つの手です!

CORDURA(コーデュラ)の強度

CORDURAの記事には段階ごとに強度があり、デニール(D=denier)という単位で表されます。

よくタイツにも使われるこの単位。9,000メートルに伸ばした糸の重さが1グラムのものを1デニールといい、数字が大きくなるほど糸は太くなります。

9000メートルという中々ピンとこない数字が出てきますが、つまり数字が小さいほど軽く、数字が大きいほど重い。という風になります!

アパレルなどには500D、カバンなどには1000Dが使用されることが多いです。

CuirVeloではCORDURA 1000Dを使用したリュックを制作しています!

 

CORDURA(コーデュラ)の種類

CORDURA® Classic (1000D)|コーデュラクラシック CORDURAの中でも最も歴史がありポピュラーなタイプ。1000デニールの繊維密度を持ち、非常に強力な生地です。ナイロン6,6を高密度で織ることで最高クラスの耐久性を誇ります。

CORDURA® Ballistic |コーデュラバリスティックもともと軍用の防弾チョッキの開発されたナイロンをベースにした超高耐久素材。がっしりとした質感があり、バックパックや靴などにも使用されることがあります。

CORDURA® HP Fabric|コーデュラP耐久性がありながら軽量。テフロン加工を施されているため、高い撥水性もあります。さらに印刷も可能で、グラフィックに富んだ生地になっています。

CORDURA® Denim|コーデュラデニムデニム素材とCORDURA素材を組み合わせた、耐久性とスタイルを兼ね備えた素材です。コットンのデニムと比べ高い耐久性を誇ります。

 

CORDURA(コーデュラ)の歴史

CORDURAの歴史は長く、戦時から続いています。

1929年にアメリカのデュポン(DuPont)社がレイヨンの一種としてCORDURAを開発され、1934年には耐久性のあるレーヨンのタイヤコード「コーデュラ」の生産が開始されました。

1966年、デュポン社はCORDURAをナイロンファブリックとし、さらに耐久性と軽量性を向上させました。そして、1967年にコーデュラのナイロンを公式に発売開始しました。

1980年代から1990年代にかけて、CORDURAの技術はさらに進化し、多様な用途に対応できるバリエーションが次々と開発されました。CORDURA PlusCORDURA HPなどの新しいバージョンが登場し、その用途は拡大しました。さらに、耐久性とスタイリッシュな外観から、ファッション業界にも進出し、バックパック、ジャケット、パンツなどの衣料品に広く採用されるようになりました。

2000年代以降、アメリカのインビスタ(INVISTA)社がデュポンからCORDURAブランドを取得し、さらなる研究開発を進めました。新しい技術とデザインの導入により、CORDURAはさらに多様な市場で使用されるようになりました。最近では、リサイクル素材やエコフレンドリーな製造プロセスを用いたCORDURA製品も開発され、環境への配慮が進んでいます。

 

CORDURA(コーデュラ)はどんなモノに使われているの?

CORDURA(コーデュラ)ナイロンは高耐久で機能性があるため、様々な製品にし用意されています。

アウトドア用品

テントやタープなどのキャンプグッズ、バックパックやポーチなどの登山に使用されています。様々な強度も高いため、過酷な環境下でも大活躍してくれます!

衣類・バッグ

アウトドアウェアやワークウェア、さらにバックパックやポーチなどにも用いられており、泥などの汚れにも耐えられる機能性が備えられています!

スポーツ

スポーツウェアなどにも使用されています。500Dなどの通気性もあり、防臭にも一役買います。

ミリタリー

コーデュラバリスティックは元々防弾チョッキなどに使用されているナイロン。銃弾だって防いじゃいます!怖いものなしですね!

CORDURA(コーデュラ)のお手入れ方法

防水スプレーを使う

撥水機能があるCORDURAですが、完全防水ではありません。雨や泥のよごれを防ぐため、防水スプレーで備えておくのも👍

 

洗濯機の使用はNG!

CORDURAナイロンを複数回洗濯機にかけると撥水のコーティングが剝がれてしまいます。CORDURA本来の機能性を損なってしまうため、使用には気をつけましょう!

 まとめ

CORDURAナイロンは長い歴史があり、それに裏付けされる品質管理などがなされています!耐久性や撥水性なども優れていて

アウトドアやシティユース、さまざまなシチュエーションで大活躍してくれる最高クラスの素材です。ぜひ、CORDURA製品を使ってみてください!

コメントを残す

コメントは公開前に承認される必要があることにご注意ください。

CuirVelo Members

会員登録をすると、お買い物ごとにポイントが溜まるほか、メルマガで最新情報などを受け取ることができます。