商品情報にスキップ
1 6

CuirVelo

「DUO」サコッシュ

「DUO」サコッシュ

通常価格 ¥16,000
通常価格 セール価格 ¥16,000
セール 売り切れ
税込
スタイル

素材・サイズ・製造国

●素材:姫路産牛革 / YKKファスナー/倉敷産帆布綿100%
●サイズ:W295mm×H265mm ショルダー紐・60cm~120cm
●製造国:日本

注意事項

※サイズは商品ごとに誤差がございます。
※本製品は天然皮革素材を使用しています。革本来が持つ色ムラ、キズ、シワ、血筋等が見られます。天然皮革素材ならではの個性としてご理解ください。革について詳しくはこちらをご覧ください
※ステッチの周囲にミシンの押さえ跡が付いている場合があります。予めご理解・ご了承の上、ご購入よろしくお願い致します。
※モニター環境により、実際の商品の色合いと異なって見える場合がございます。

一つ一つが手作りによる加工となっております、1点1点全く同じものはございません、職人によるハンドメイドの味わいとして感じて頂ければ幸いでございます。

配送・送料について

・ヤマト便:1配送につき¥1000(北海道・沖縄は¥1600)

・ポスト投函:全国一律¥200

・3万円以上お買い求め:送料無料

返品・交換について

・配送中に破損したと思われる状態で商品が届いた場合は、配送業者、もしくは当店に直接お問い合わせください。返品・交換などのご案内をいたします。なお配送時の梱包材や段ボールは破棄せず、商品到着時とできる限り近い状態のまま保管いただけますようお願いいたします。

・届いた商品に初期不良と思われる不備があった場合は、商品到着後から1週間以内に、当店に直接お問い合わせください。その際、商品到着時の状態のわかるお写真などをお送りいただけますようお願いいたします。状況確認後、当店負担にて返品・交換などのご案内をいたします。

No reviews
詳細を表示する

DUO

デュオシリーズ

CuirVelo DUOシリーズ

財布を取り付けできるカバンを、カバンに取り付けできる財布を、それぞれがそれぞれの専門で作り上げる「DUO」。
「DUO」は=コンビ。帆布と革。財布とカバン。財布職人とカバン職人。それぞれの「DUO」により完成しました。
自転車やバイクにまたがったままでもサッとお支払い。観光や旅の移動中の食べ歩きやショッピングにも活躍します。

ちょっとしたお出かけにちょうどいいサイズのサコッシュ

Cuirvelo「DUOサコッシュ」使用例

サコッシュとはもともと自転車競技の際にドリンクなどの補給食を入れて走るときに使われていた肩掛けの鞄のこと。
ポシェットよりも大きく、ショルダーバッグよりも少し小さな鞄。ちょっとしたお出かけやサイクリングに最適です。

「DUO」サコッシュ 女性自転車イメージ

ちょっぴりワイルドな「d」ポケットが

コーディネートのアクセントに

Cuirvelo「DUOサコッシュ」取り出し

小物入れに最適なd形ポケットはライダースジャケットや音符からオマージュされた「DUO」の象徴的デザイン

「DUO」サコッシュ 女性着用イメージ

Made in japanの素材へのこだわり

倉敷産帆布と姫路産牛革

倉敷産帆布と姫路産レザー

帆布の一大産地、岡山県倉敷産の帆布、革の一大産地、兵庫県姫路産の革、どちらも世界に誇れる「made in japan」です。

しっかりとした厚手の8号帆布とフルベジタブルタンニンをから打ち(革の繊維をもみほぐす加工)し「もっちり」とした質感の本ヌメシュリンクレザーを使用。

カバンと財布を一つに

ーDUO(デュオ)シリーズー

Cuirvelo サコッシュとウォレット

DUOシリーズは、カバンに専用ウォレット(DUOウォレット)が取り付けできる作りになっております。カバンの上部に財布を取り付けることでカバンから財布を探したり取り出す作業が無くなります。いつでもスムーズなお支払いができます。
DUOウォレットはスマホも入るポーチ形状で内容量もたっぷり。ショルダーストラップを取り付けすることができてウォレットポーチとしてもご使用いただけます。

Cuirvelo サコッシュ 財布取り付け

DUOウォレット

Cuirvelo「DUO ウォレット」

カバンと取り付けができるDUOウォレット。スマホも入るポーチ形状で内容量もたっぷり。ショルダーストラップを取り付けすることができてウォレットポーチとしてもご使用いただけます。

Cuirvelo「DUO ウォレット」使用例

「モノ」づくりの喜び

CuirVelo職人のこだわり

財布職人とカバン職人からなる私たちが、何度も打ち合わせを重ね、しのぎを削りあい出来上がったのがDUOサコッシュです。
グローバルになっていく社会の中で「物(モノ)づくり」からAIやロボットが大量生産する「MONOづくり」になっている世の中で掌を使い五感で感じ、作り上げてきたものがこの製品たちです。古臭く泥臭い、人間臭さがあふれる「モノ」を感じ使っていただければ嬉しいです。